印鑑のハンコズ
印鑑商品一覧
印鑑・はんこ トップへゴム印シャチハタ タイプ表札朱肉・スタンプ台
個人向け単品激安個人向けセット法人向け単品法人向けセットケース
印鑑 はんこのコンテンツ

象牙印鑑 認め印 12×45ミリ
パステルレザーケース 【アクアブルー】付き

「象牙印鑑 認め印 12×45ミリ」のご注文は、下記のボタンをクリックしてください。

パステルカラー【アクアブルー】の高級本牛革ケース付き!

象牙印鑑 アクアブルーケース

象牙は印材の最高峰。
耐久性・捺印性・品格、いずれをとっても象牙に勝る印材はありません。
密度・硬度が極めて高いため、特にその耐久性は、他の印材の追随を許しません。
一生モノの認め印をお考えのお客様は、本象牙をお薦めいたします。
本格的な本象牙印鑑がお安く、またおしゃれなケース付きですので、
お子さまの「ファースト印鑑」やご出産のお祝いにも最適です。


認め印ってどんな印鑑?

認め印とは、郵便小包や宅急便を受け取ったり、公的な証書を請求するときに使用する印鑑です。
その書類の内容を承認したこと、それを受諾したことを承認したことを示す印鑑です。
登録印である実印や銀行印にくらべて軽視されがちな認め印ですが、認め印といっても、
なつ印した以上は法的な効力が発生します。押すときには十分に書類の内容を確認する習慣を付けましょう。

認め印の材質について

象牙とは?
象牙は最高級印材として、古くから多くの人々に大切にされてきました。
印材の中で最も朱肉がなじむため、象牙の「印影の鮮明度」「捺印性」は最高レベル。
また密度・硬度が極めて高いため、その耐久性は、金属製のチタン印鑑に
迫るほど丈夫な印材です。そのため「一生モノ」の認め印をもとめて、
象牙でおつくりになるお客様がとても多い傾向がございます。
※当店では、環境省により正式に輸入が認められた本象牙のみを使用しております。
どうかご安心しておもとめくださいませ。

象牙印鑑 認め印のサイズについて

12ミリは、大きめの認め印をおさがしのお客さまに最適なサイズになります。
一般的な通常のサイズでよい、という方には、認め印 10.5ミリ をお薦めさせていただきます。

象牙印鑑 認め印 作成のワンポイントアドバイス

認め印は、姓or名どちらが一般的?
実印や銀行印などの登録印は、とくに女性のお客さまではご結婚後のことを考え、
作り替えをしなくて済むように、お名前のみの印鑑を作成されることが多くございますが、
認め印については、実印や銀行印とは異なり、他人に見せる印鑑になること、
公的な文書に対する本人の意思の確認として用いられるケースが多いことなどから、
お名前のみよりも、苗字のみでお作りになるお客さまがほとんどです。

認め印の「当たり」について
この商品には、印鑑の上下を示すしるし(「当たり」といいます)をお付けすることができません。
当たりつきをご希望のお客さまは、象牙印鑑 12×60ミリをお求めくださいますよう、
何卒お願い申し上げます。


 象牙印鑑の商品一覧 ページへ

 印鑑・象牙印鑑のハンコズ TOPヘ

copyright(c) 印鑑のハンコズ 2007-2008 All rights reserved.