印鑑の生活事典はこちら

印鑑のハンコズ

印鑑、はんこの専門店ハンコズTOP > 印鑑の生活事典

印鑑商品一覧
印鑑・はんこ トップへゴム印シャチハタ タイプ表札朱肉・スタンプ台
個人向け単品激安個人向けセット法人向け単品法人向けセットケース
印鑑 はんこのコンテンツ
私たちは、生活のいろんな場面で必要な印鑑を使っています。
印鑑証明、婚姻届、家やマンションの購入、車や電器製品などのローンの設定、
保険加入や海外旅行の準備、遺産の相続、会社の設立など、重要な手続きには、
必ずといっていいほど、印鑑やハンコが必要です。
そこでこのコーナーでは、私たちの日常生活において、どういうときに印鑑やはんこが必要なのか?
また、そのときに、どのような手続きが必要なのか?
ということについて、わかりやすくご説明させていただきます!


1.印鑑登録のしかた----実印(本人証明に必要なはんこ)登録についてのご説明です!
2.住所変更の届け出----お引越しのときに必要!住所変更について。
3.婚姻届について----結婚を控えている方、見ておきましょう!(婚姻届にもはんこが必要です)
4.会社設立について----起業家の方は必見です!(会社設立にもはんこが必要です)

項目をクリックしていただくと、その内容へジャンプします。

1.印鑑登録のしかた
まず、実印を登録することが必要です。その後、印鑑登録証明書を受け取る、
という手続きをとります。
つまり、実印を本人であることの証明として登録し、本人であることの証明が
必要なときに、印鑑登録証明書を受け取る、ということになります。
では、誰もが必要な印鑑登録(はんこを実印として登録すること)についてご説明します。
 
1-1.本人が印鑑 登録を申請するとき
実印として登録する印鑑が必要です。原則的に即日の登録はできません。
(登録の意思を確認するのに必要な照会書が郵送されます。)
ただし、本人であることを確認するのに必要なもの(免許証・身分証明書など、写真付きで有効期限内のもの)を持っていけば、その場で登録が完了し、登録証を渡してもらえます。
 
1-2.代理人が印鑑 登録を申請するとき
即日登録・証明発行はできません。(登録者の意思を確認するのに必要な照会書が郵送されます)
 
1-3.印鑑 登録証明書を受け取るとき
印鑑 登録の時にもらった印鑑 登録証が必要です。代理人でも構いません。
※実印として登録したはんこは、紛失・盗難されることのないよう、厳重な管理が必要です。
※はんこを悪用されると、あなたの財産を失うなどの大きなトラブルの原因となります。

2.住所変更の届け出
まず、住所変更の届け出には、転出届をして、必要な転出証明書をもらう。
その後、転出証明書を提出して転入届をする、という手続きが必要になります。

 2-1.転出届について(市外へ移転するとき)
届出期間・・・必要に応じて、あらかじめ
届出人・・・本人または世帯主
届出窓口・・・引越し前の住所地の区役所、支所、出張所
必要なもの・・・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)、老人医療証(加入者のみ)、印鑑 登録証
(登録者のみ)、身分を証明できるものが必要。
★届出後は転出証明書が発行されるので、新住所地の市区町村への提出が必要です。
★転出証明書の発行に必要な転出届は、郵送できるところもあります。

 2-2.転入届について(市外から移転してきたとき)
届出期間・・・転出届をした日から14日以内の届出が必要です。
届出人・・・本人または世帯主の届出が必要です。
届出窓口・・・新住所地の区役所、支所、出張所
必要なもの・・・転出証明書(前市区町村で発行)、年金手帳(国民年金加入者のみ)、
身分を証明できるものが必要。

3.婚姻届について
次に、婚姻届の必要な手続きについてご説明します。
届出人・・・本人または代理人の届出が必要です。
必要なもの・・・届書1通、夫と妻のはんこ、戸籍謄本・戸籍抄本、国民健康保険証、
国民年金手帳、親の同意書(未成年者のみ)が必要。
届出窓口・・・夫か妻の本籍地または所在地の市区町村役所
備考・・・届出書には証人が2人必要で、20歳以上の人なら誰でもOKです。
証人欄に署名し、はんこを捺印します。
なお、婚姻は、男性18歳、女性16歳になっていることが必要です。

4.会社設立について
会社を設立するときに必要な手続きを、順を追ってご説明します。
1.設立に必要な準備
会社名・事業目的・本店所在地・役員(代表者)などの決定が必要です。       
2.類似商号のチェック
登記所に出向き、同一市区町村内によく似た商号(会社名)があるかないかチェックする
3.はんこ 屋さんに、印鑑の発注をする。
設立時に必要な届出用のはんこ=代表者印を作成する。
同時に、角印会社銀行印ゴム印などのはんこも必要になりますので作っておきましょう。
4.印鑑 証明をとる
社員(株式会社なら出資者)は各1枚、役員になる人は各2枚、個人の印鑑 証明が必要です
5.定款の作成
商号・本店所在地・目的など、会社の組織や活動内容についての記入が必要です。
6.設立総会の開催
出資者による総会の議事録の製作が必要です。
7.定款の認証
定款を公証人役場に提出して認証を受けることが必要です。
8.出資金の払込み、保管証明書
設立申請時に必要な「出資払い込み金保管証明書」を発行してもらうために、銀行に払い込む
9.登記
登記所への提出が必要な、設立登記申請書などを作成する。
全員が出資金を金融機関に払い込んで2週間以内に設立登記申請書、定款、
出資払込金保管証明書などを、登記所に提出することが必要です。
申請した後、1週間あとに間違いがなかったか確認します。
10.会社設立
申請日が会社設立日となります。資本金の銀行からの引き出し、銀行の口座開設などに必要なので、登記簿謄本と印鑑 証明書を交付してもらう。
11.諸官庁への必要な届出
設立後は、税務署、市町村役場、社会保険事務所などに、忘れず届出を出すことが必要です。
税務署への届出が遅れると、税務上の不利益があります。
(初年度の青色申告が認められないなど)

※会社の設立登記のときだけでなく、はんこは日常業務の中でも様々な場面で必要になります。
業務で必要になりそうな印鑑につきましては、前もってご準備しておかれることをお勧めいたします。


▼ その他のページへはこちらからどうぞ! ▼
 ●書体とサイズのアドバイス  ●お支払方法について(安心の後払い!)
 ●プロが選んだ、厳選印材について  ●ご注文のながれについて
 ●彫刻見本はこちらです  ●ご注文商品の納期について
 ●3分でわかる!手彫り仕上げ 印鑑のツボ  > 印鑑・はんこ トップへ
 ●失敗しないはんこ 選びの3つのコツ  

はんこのデザイン確認できます!2回目から全商品10%オフ!即日発送も可能です!


▼ ご希望の商品ページへはこちらからお進みいただけます! ▼
■ 印鑑−まさにあなたの「顔」として、いろんな場面で活躍する、こだわりの手彫り仕上げ。
個人単品 実印 銀行印 認め印
カラー はんこ/パールグラス カラー はんこ/オーロラ
チタン 印鑑 チタン 印鑑 (貴石付き) 水晶 印鑑
蒔絵 印鑑 プチ 印鑑 (プチ 象牙+Fレザーケース)
個人セット 実印・銀行印 セット 実印・銀行印・認め印 セット
ケース 等 Fレザー ケース Fレザー ケース セット 朱肉
法人単品 会社 実印 (代表者印) 会社 銀行印 会社 角印・職印
会社 チタン 印鑑    
法人セット 会社 実印・銀行印 セット SOHO 設立 セット 会社設立 セット
ケース 等 はんこ ケース 朱肉  
■ ゴム印/シャチハタ タイプ−使いやすいと評判のゴム印と、機能的で便利なシャチハタ タイプ。
ゴム印 親子 ゴム印 データ印 (ゴム印) 角印 (ゴム印)
代表者印 (ゴム印) オリジナル ゴム印 シャチハタ スタンプ台
シャチハタ タイプ brother ネーム印
(シャチハタ タイプ)
brotherスタンバー(シャチハタ タイプ)
■ 表札−あなたの家の玄関を飾る、高品質な表札を、できるかぎりお安く。
天然御影石 表札 天然大理石 表札 セラミック 表札 金属 表札
ステンレス 表札 天然木 表札 プラスチック 表札 マンション用 表札
二世帯用 表札      

お客様のためのはんこ 専門店

***お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-853-506 までお願いいたします ***

印鑑 はんこ 専門店/印鑑の生活事典


水晶印鑑
水晶印鑑
ゴム印の作成なら
ゴム印
格安販売
チタン印鑑
象牙 販売
象牙印鑑
実印
実印
シャチハタ
シャチハタ
ゴム印
ゴム印
デザイン印鑑
デザイン印鑑
名刺
名刺
名前スタンプ
名前スタンプ
手彫り印鑑
手彫り印鑑
オリジナルスタンプ
オリジナルスタンプ
チタン印鑑
チタン印鑑
象牙印鑑/象牙箸
象牙印鑑/象牙箸
購入ガイド
印鑑購入ガイド
激安印鑑の作成
激安印鑑の作成
   
印鑑・はんこの専門店 ハンコズ Copyright(c) Hanko-s.com 2000-2015 All rights Reserved.