印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/11/21 金曜日

三文判とシャチハタの違いは?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 11:59:08

三文判とシャチハタの違いは、朱肉が必要かそうでないかです。

三文判という印鑑は、ディスカウントショップなどで販売されている、
出来合いの既製印で朱肉を付けて使用するタイプのハンコのことをいいます。

シャチハタはインクが内蔵されており、朱肉を必要とせずに
そのまま連続してなつ印することのできる印鑑をいいます。

以上が、三文判とシャチハタの違いです。

いずれも既製印の(シャチハタは一部別製品があるが既製フォントである)ため、
公的な文書では使用が認められませんので注意しましょう。

※公的な文書には、オーダーメイドで作られた印鑑が必要となります。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***