印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/11/11 火曜日

角印と丸印の押し方がわかりません。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 10:48:31

角印と丸印の押し方は、以下のとおりです。

角印の押し方は、請求書や領収書に社判とともになつ印します。
偽造や変造を防止するため、社判の会社名、または代表者名の
最後の1文字の半分くらいにかかるように角印を押すのが一般的な押し方です。

角印を社判の真ん中に完全に被らせて押す押し方は、重なる面積が
大きすぎて判読できない可能性があるためお薦めできません。

一方、丸印は印鑑証明とともに契約書になつ印する印鑑ですから、
印影の照合をする必要があるため、社判(または署名)の右隣に、
それらとは被らないよう、少し離れた位置に鮮明になつ印するのが、
丸印の一般的な押し方となります。

また、角印・丸印の押し方は、いずれも用紙に「印」という押印位置の
しるしがあれば、その場所になつ印するようにしましょう。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***