印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/11/7 金曜日

角印の効力について教えて。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:08:08

角印の効力については、法的に義務付けられたものではありません。

例えば角印の押印がない請求書であっても、正式にその会社によって
発行されたものであれば効力を持ちます。

ただ商習慣として請求書や領収書といった対外的な書類に対しては、
間違いなくその会社によって発行されたものであることを
示すために角印が必須ですし、印鑑(角印)がないものは効力のないものとして、
対外的に受理されないことがほとんどです。

これは角印がない場合、書類だけだと偽造や変造が容易にできてしまい、
たしかにその会社によって発行されたものであることを見分けるのが
極めて困難であることから、角印を効力の根拠としています。

また権限のない者が勝手に角印を捺印してしまった場合は、その事実が
客観的に証明されれば効力が無効になる可能性がありますが、
それば証明できなければ、相手側としては効力の有無を確認できないため
たとえ権限のない者が角印をなつ印した場合でも、効力を持つことになります。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***