印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/10/30 木曜日

認印の書体はどれがいいの?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 11:15:40

認印の書体についてご説明する前に、まず認印とはどんな印鑑なのか、
ということについてご説明します。

認印とは、その名のとおり、たしかにその書類の内容を認めたということを
示す印鑑で、宅配便など荷物の受け取りから公的な証書の請求にいたるまで、
実印や銀行印以外の用途で押印が必要なときに使用する、
日常生活において最も使用頻度が高い印鑑です。

認印は実印や銀行印とは違い、役所や銀行といったどこかの機関に
登録する印鑑ではありません。
印影を照合して本人であるか確認するような、いわば「ID」としての
使い方ではなく、あくまで本人の意思確認のための印鑑です。

このため認印の書体としては、何と書かれているかという読みやすさが
優先される傾向が高く、最も文字としてのかたちが単純で
名前が判読しやすい古印体や楷書体などの書体で作成される方が
ほとんどとなります。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***