印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/4/8 火曜日

印鑑を保管するときの注意点は?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 20:39:51

印鑑を保管するときは、まず、「他人の目に触れるところに置かない。」
これが鉄則です。
とくに実印や銀行印などの登録印は、盗難されて悪用されると大変危険ですので、絶対に人目につかないところに保管するようにしましょう。
実印や銀行印は、自宅の金庫や貸し金庫などに入れておくのが理想的です。
次に実印については、「印鑑登録証(カード)・身分証と一緒に保管しない。」
これも必ず守るようにしましょう。
登録証(カード)があれば、本人でなくても印鑑証明を取得することが可能ですが、このときに、本人の住所や生年月日が必要になるため、
それがわかるような身分証などの書類と登録証(カード)を一緒に盗まれると、
印鑑証明を不正に取得されてしまいます。印鑑証明と実印があれば、
あなたに完全になりすますことができてしまうため、悪用されると
大変なことになります。
くれぐれも、実印および関連書類の管理には十分に注意しましょう。
また銀行印については、もちろんながら、預金通帳とは絶対に一緒に保管しないよう、十分に注意して保管してください。


※「よくある質問集」は、印鑑作成の専門店 ハンコズドットコムが
提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***