印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/9/24 水曜日

印鑑 登録は代理人でもできるものでしょうか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:17:19

印鑑 登録は、たとえば不動産や車の売買といった大きな金額での
契約時など、人生における重要な局面で必要となる実印を役所に登録するという
大変重要な行為でございますので、原則といたしましてはご本人様が
直接されますことをお薦めいたします。
ただ病気などでどうしても登録に出向くのが難しい場合は、
委任状を用いることで、代理人の方でも手続きを行なうことが可能になります。
その場合の印鑑登録の手続きは以下のとおりです。

印鑑登録を代理人がおこなう場合に必要なものは下記のとおりです。
実印として登録する印鑑
・委任状(依頼者による自筆のもの)
・代理の方の印鑑
・代理人の本人確認書類(免許証など)
※委任状のフォーマットはお住まいの市区町村のHPをご覧ください。
申請後、登録の意思を確認する照会書がご依頼者宅へ郵送されますので、
署名なつ印後、窓口へ自筆の回答書と本人確認書類を
持参すれば印鑑登録が完了します。
代理人が持参する場合は、委任状とご自分の印鑑、免許証などが必要です。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***