印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/9/12 金曜日

会社の印鑑を作成したいのですが、設立時にはどのはんこが必要なのか教えてください。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 14:03:04

会社の印鑑 作成をされます際は、設立時でございましたら、
実印、銀行印、角印の3本はご必要になって参ります。
(他には会社のゴム印などをご用意いただきました方が便利です。)
以下にて、設立時に必要となります会社の印鑑作成のご参考としまして、
その用途などをご説明させていただきますので、
よろしければご参考とされてください。

会社の実印は、設立登記の際に法務局に登録する印鑑です。
各種契約書に、法務局より発行される印鑑証明とともに押印します。
実印をなつ印することによって、たしかにその会社によって契約が結ばれたことを
証明する役割があります。

銀行印は、会社の口座を開設するときに、金融機関へのお届け印とする印鑑です。
金銭の出納を行なう際、間違いなくその会社によってなされたものである
ことを銀行印を照合することで確認します。

角印は、領収書や請求書といった日常業務で発生するさまざまな書類に、
たしかにその会社によって文書の内容が承認されたことを明らかにするために
なつ印する印鑑です。
角印の押印のないものは正式な書類として認められませんので、
どうかご注意いただければと存じます。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***