印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/20 日曜日

個人事業の印鑑を作成したいのですが、何が必要ですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:07:34

個人事業の印鑑作成ということでしたら、角印と住所印は必須です。
いずれも社名にあたる部分は屋号で作るのが一般的です。

角印は、日常業務で発生する様々な書類になつ印する印鑑です。
領収書や請求書、見積書、発注書などが代表的なものです。
この角印が押されていない書類は、対外的に認められないケースがほとんどです。

住所印は、上記で挙げた書類や郵便物に押すゴム印で、
仕事上、かならず必要になります。ジョイント式で用途に応じて
入れ替えできるタイプが人気です。
また住所印は、シャチハタで作る場合もあります。

個人事業で作成するべき印鑑としては上記のとおりですが、
会社としての体裁を取るための形式的な意味で、登記は必要ありませんが
契約書に押す印としての実印、また、個人印でも問題ありませんが、
会社印の体裁で銀行印をお作りになるケースがございます。
ぜひ印鑑作成時のご参考としていただければと存じます。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***