印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/3/28 金曜日

外国人の印鑑は英字?カナ?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 14:58:45

外国人の方の印鑑は、どちらかといえば、ハンコとして馴染みやすい
「カタカナ」でお作りになるお客様が多い傾向がございます。
アルファベットの場合も例外ではありませんが、一般的にはハンコを押したときに、左から右へ読めるように、ヨコ彫りでお作りさせていただくことがほとんどです。
またファーストネーム+ラストネームなど、お名前が長い場合は、
ヨコ彫りで上段・下段の2段に分けてお作りさせていただくのが一般的です。
またアルファベット・カタカナともに、印相体以外の書体でお作りした場合、
極めて読みやすく、また単純になりすぎてしまうため、とくに登録印である
実印や銀行印には、複雑で印鑑らしい仕上がりにするため、印相体での作成を
お薦めさせていただいております。
認め印のように読みやすさを重視するハンコには、篆書体や古印体など、
印相体以外の書体をお薦めいたします。
※登録する役所や銀行によりましては、外国人の方の印鑑について
アルファベットorカタカナのどちらで作らないといけないかがあらかじめ決まっているところもありますので、必ず事前に確認しておきましょう。


※「よくある質問集」は、印鑑 販売の専門店 ハンコズドットコムが
提供しています。

 

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***