印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/16 水曜日

チタンの印鑑を作成したいのですが、他の材質との違いを教えてください。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:16:05

チタン印鑑と柘や水牛などの材質の最も大きな違いは、「耐久性」にあります。
水牛や象牙といった天然の印材は、例えば落としたりすると、
とくにハンコの枠の部分が欠けてしまうことがあります。
また落下などの強い衝撃を与えなくても、印鑑をお使いいただくうちに、
印面が磨耗してなつ印ができなくなることがあります。
これは自然の材質ではやむを得ませんが、超金属製であるチタン印鑑に
つきましては、この二つがありません。

またチタン印鑑の作成において、なつ印性を心配されるお客さまがおられます。
金属製のハンコということで、上手に押せないのでは・・・とお思いになる
お気持ちはわかりますが、チタン印鑑の印面は、柘や水牛といった
天然の素材とは異なり、歪みのない完全にまっすぐな平面です。
またチタンの材質は、天然印材と違い、多孔質ではなく極めて密度が高いので、
必要以上に朱肉を吸収するということがありません。
なつ印に最適な分量の朱肉が、紙に対してまっすぐに付きますので、
自然の材質以上に鮮明な印影を得ることが出来るのが、チタン印鑑の長所です。


※「よくあるご質問集」は、印鑑の専門店ハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***