印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/14 月曜日

「シャチハタは不可、印鑑を押してください。」と言われましたが、どこが違うのですか。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:37:05

シャチハタと印鑑の大きな違いは、世の中に同じ印影のハンコが存在するか
どうかということに尽きます。
シャチハタは、既製品であればもちろん、別製品でも、同じ苗字であれば
同一の印影となるため、世の中にまったく同一の印影が多数、存在します。
ハンコの役割というのは、根本的には印影によって「本人であること」を
証明することですから、シャチハタではこの機能を果たせません。
印鑑でも、たとえば100円ショップで販売されているような三文判や、
街やインターネットで販売されている、数百円程度のものなどは
コンピューターで大量生産された商品であるため、ほぼ100%同じ名前なら
同一の印影が多数存在するため、このようなハンコの場合は
やはり使用を断られる場合がありますので、どうかご注意ください。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***