印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/9 水曜日

「印鑑」と「シャチハタ」は、どう違うのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:26:59

正しく作成された印鑑は、この世に二つと同じ印影がないため
本人であることの証明となることができるのに対し、シャチハタは同じ名前であれば
同一のデザインとなりますので、その役割を持たないことが根本的な違いです。
正式な書類に押す場合、シャチハタではなく印鑑のなつ印しか
認められないのはこのためです。
ただ印鑑の中でも、例えば100円ショップで販売されている三文判、
インターネットで数百円程度で市販されているような、余りに価格が安いものは
コストを下げるために機械化されて製作されていますので、同じ名前なら
同一の印影でできあがり、印鑑としての機能を持たないものがありますので
注意が必要です。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***