印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/2 水曜日

印鑑はどうして手彫りでないといけないのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:20:42

とくに実印や銀行印といった印鑑は、役所や銀行に”本人であること”の
証明、いわばあなたの「ID」として登録をするものです。
つまりその印影で、間違いなく本人であるかの認証を行うことになります。
ですので、世の中に二人と同じ顔の人がいないように、
印鑑も二つと同じ印影があってはならないということになります。
当店では、字入れは職人の手書き文字で、彫りは手彫り仕上げで
すべての印鑑を作成させていただいておりますが、
他店でよく見受けられる、機械彫りや手仕上げといったコンピューターで
製作されたような印鑑は、驚くほど簡単に同型印(まったく同じ印影のはんこ)を
作ることができてしまい、偽造も大変容易であり、同じ苗字であれば
世の中にまったく同じハンコが多く出回っている危険性も非常に高くなります。
「本人であること」を証明するはずの実印や銀行印が、
このようにして大量に作られたものだったら、どうなるでしょうか?
そのハンコは、100円ショップなどで販売されている大量生産・既製品の
三文判と同じように、その役割を持たなくなってしまいます。
この理由で、印鑑は、本人であることを正しく証明することのできる、
手彫りの唯一無二のものをお薦めいたしております。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***