印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/6/13 金曜日

ゴム印の印面にはどんな種類がありますか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 15:30:33

ゴム印の印面には、最もオーソドックスで普通紙用の赤ゴムと、
コート紙、布、ビニール、金属、プラスチックなどの特殊用途にお使いいただく
黒ゴムの2種類がございます。
なぜ特殊用途用は黒タイプでなければならないかというと、
上記のような特殊ななつ印対象物の場合は、通常のインク(スタンプ台)では
捺印できないため、専用の多目的インクをお使いいただく必要がありますが、
通常タイプの赤ゴムでは、このインクを使用すると印面が溶けてしまうため、
より耐久性の強い(3倍程度)、黒ゴムを使用する必要があるためです。
印鑑の専門店ハンコズドットコムの、ゴム印のデータ入稿専門店にて
お写真と詳しいご説明がございますので、よろしければぜひご覧くださいませ。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***