印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/11/17 月曜日

実印・銀行印は三文判でもOK?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 11:29:44

結論から申し上げますと、実印や銀行印に三文判を使用してはいけません。

なぜ実印や銀行印に三文判がいけないのかと言いますと、
極めて危険であるからに他なりません。

三文判とは数万本単位で製造する大量生産の既製印であり、同じ苗字の場合、
同じ印影の印鑑(=「同型印」といいます。)が無数に世の中に出回っています。

実印や銀行印とは、役所や銀行に登録することで本人確認の証明、
いわばあなたのIDとなる印鑑です。

そんな大切な印鑑に三文判を使用すれば、誰でも容易に同一印影の印鑑を
手に入れることができてしまうため、IDとしての役割を全く果たしません。

悪用され思わぬトラブルに巻き込まれる可能性が極めて高く
大変危険ですので、実印や銀行印には三文判は絶対に使用しないようにしましょう。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

 

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***