印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/9/24 水曜日

印鑑の書体(フォント)の選び方を教えてください。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:46:33

印鑑の書体(フォント)は、お好みにもよりますが、一般的にはそのハンコの
ご用途から最適な字体でご作成いただくことが多くございます。
以下にて、個人の印鑑のご用途につきまして簡単にご説明させて
いただきますので、書体(フォント)の選び方のご参考としていただければと存じます。

個人の実印につきましては、役所に本人確認の証明として登録する印鑑です。
不動産や車の売買といった重要な契約時に、間違いなく本人によって
契約が結ばれたことを示すために、印鑑証明とともになつ印します。
実印はいわば個人の「ID」となるものですので、最も複雑で偽造されにくい
印相体(吉相体)や篆書体での作成が一般的です。

個人の銀行印は、預金口座の開設時に、やはり本人確認の証明として
銀行に登録する印鑑です。預貯金の出し入れの際に、間違いなく
本人であるかを確認します。銀行印も実印と同様に、個人の「ID」となる役割を
持つ印鑑ですから、書体(フォント)には印相体や篆書体が多く選ばれます。

一方、認印は宅配便などの荷物の受け取りから公的な証書の請求時まで、
実印や銀行印以外の用途でのなつ印が必要なときに使用する、
日常生活において最も使用頻度が高い印鑑です。
ただ認印の場合は、実印や銀行印とは異なり、役所や銀行などの機関に
登録して本人確認の手段とするというものではございませんため、
またその用途から何と書かれているか、名前の読みやすさが求められるため、
印鑑の書体(フォント)といたしましては、字形が単純で読みやすい
古印体や楷書体が一般的となります。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

次のページ »


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***