印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/9/1 月曜日

どうして印鑑 証明は、実印を使うときに必要なのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:58:10

印鑑 証明は、間違いなくそのはんこが本人の実印であることを示すために、
実際に登録をした役所から発行される証書です。
ではなぜ、実印を使うときに、この印鑑証明が必要なのでしょうか?

実印という印鑑は、家やマンション、車の売買といった大きな金額の取引が
生じる契約時に、責任や権利の発生を明らかにする目的で、
「たしかに本人によってその契約が結ばれた」ことを明らかにするために
契約書になつ印するものです。
ただ、単に実印をなつ印しただけでは、それが本当に本人のものかどうか、
第三者が判断する基準となるものがありません。

そこで必要となるのが、印鑑証明です。
これは上記のとおり、役所によって発行される、そのはんこがたしかに
本人の実印であることを明らかにする公的な証書ですので、
これを提示することにより、なつ印されたはんこが本人の実印であることが
第三者にも明示されるということになります。
印鑑証明は、上記の理由で、実印を使うときは必ず添付する必要があります。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***