印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/28 月曜日

社会人になる息子に印鑑を作成する予定ですが、どのはんこを作れば良いのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:13:20

社会人になるお子さまに印鑑を作成されるのでしたら、実印・銀行印・認印の
3本セットをお薦めさせていただきます。
下記にて、それぞれの印鑑の簡単なご用途と、作成にあたっての
ワンポイントアドバイスをご案内させていただきますので、ご参考になさってください。

実印は、お住まいの市区町村役所に本人確認の手段として登録する印鑑です。
家や車の売買といった、大きな金銭がからむような重要な契約時に、
役場にて交付される印鑑証明を添えてなつ印します。
実印は、これからの人生の大きな節目に欠かすことのできないもので、
男性の場合は、通常はフルネームで作成されますのが一般的です。

銀行印は、預金口座を開設する際に、金融機関へのお届け印として
登録する、金銭を管理する大切な印鑑です。
預貯金を出し入れするにあたり、本人確認の手段として必要になります。
銀行印もまた、社会人として欠かすことのできない印鑑で、
男性の場合は、苗字(姓)のみで作成されるのが一般的です。

認印は、宅配便の受け取りから公的な証書の請求といったことまで、
実印・銀行印以外でなつ印が必要なすべてのケースで使用する、
日常生活において最も使用頻度が高い印鑑です。
お仕事でも必要になる場合もあり、認印もまた社会人としては必須の印鑑です。
こちらも銀行印と同様、苗字(姓)のみで作成するのが通常です。

以上、社会人になられますお子さまのための印鑑として、作成されて
おかれた方が良いものとなりますので、どうかご参考とされてくださいませ。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***