印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/25 金曜日

外国人の印鑑を作成したいのですが、実印・銀行印はカタカナ・アルファベットのどちらが良いのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:53:32

外国人の方の印鑑 作成の場合、基本的には実印・銀行印いずれも
カタカナ・アルファベット、どちらでもOKですが、割合としましては
カタカナの方が少し多い傾向にございます。
以下にて、それぞれの印鑑の簡単なご用途と、ワンポイントアドバイスを
ご案内させていただきますので、ご参考になさってください。

まず、外国人の実印の作成の場合は、ファーストネーム+ラストネームの
順番で、フルネームで製作されるのが一般的です。
上記のとおり、カタカナでもアルファベットでもどちらでもOKです。
実印を作成される際の書体としては、複雑で読みづらい印相体が、
印鑑らしく仕上がるという意味でもお薦めです。

次に、外国人の銀行印の作成の場合は、ファーストネーム+ラストネームの
順番でフルネームでご製作いただくか、そのどちらかでも問題ありませんし、
上記のとおり、カタカナでもアルファベットでもどちらでもOKです。
また銀行印の書体は、実印と同様に複雑で読みづらい印相体が、
印鑑らしく体裁よく仕上がりますのでお薦めです。

上記のとおり、外国人の方の印鑑を作成されます場合は、
実印・銀行印のいずれも、カタカナでもアルファベットでも問題ありませんので、
どうかご安心してお作りいただければと存じます。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

« 前のページ次のページ »


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***