印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/24 木曜日

はじめて印鑑を作成しますが、何を作れば良いのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:44:42

印鑑の作成は、お使いになる用途に応じてお作りいただければと存じます。
以下で、個人のはんこの種類と使い方についてご案内させていただきますので、
印鑑選びのご参考としていただけましたら幸いです。

実印は、居住地の市区町村役所に登録する印鑑です。
身近な例では、家やマンション、クルマの売買といった重大な契約時に、
役場で交付される印鑑証明とともに契約書になつ印するのが実印です。

銀行印とは、個人の口座を開設する際に、金融機関へのお届け印として
登録する印鑑です。預貯金の出し入れのとき、本人確認の証明に必要となるのが
銀行印です。

認印は、宅配便の受け取りや公的な証書の請求するときなど、実印・銀行印以外の
用途ではんこのなつ印が必要なときに使用する印鑑です。
日常生活で最も使用頻度が高いのが認印です。

印鑑を作成されるときは、上記のご用途に適したはんこを作るようにしましょう。
これらのハンコは使い方が異なり、また個人の「ID」として安全を守るものですから、
印鑑は決して兼用しないように1本ずつ作成しましょう。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***