印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/18 金曜日

個人の印鑑を作成したいのですが、書体は何を基準に選べば良いのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:00:46

印鑑の作成をお考えの際は、そのはんこを何に使うかによって
最適な書体をお選びいただくことをお薦めいたします。

その印鑑を実印としてお使いになる場合は、印相体がおすすめです。
理由は、最も複雑な書体であるため、偽造されにくいからです。
実印は、「本人であることを証明するはんこ」として、お住まいの市区町村役所に
登録する印鑑ですから、単純で偽造されやすい書体は向きません。

銀行印として印鑑を作成される場合も、やはり印相体がお薦めです。
その理由は実印と同様に、最も偽造されにくい書体だからです。
銀行印は、金融機関へお金を出し入れするときの本人証明となる
印鑑ですから、これもまた読みやすく偽造されやすい書体は適しません。

一方、認印として印鑑を作成される場合は、古印体が最も良く選ばれます。
これは実印や銀行印とは、その性質が大きく異なり、読みやすさが
優先されるからです。認印はどこかに登録する印鑑ではありませんし、
その用途として、例えば宅配便の受け取りなど、名前が判読しやすいことが
求められます。このため認印では、読みやすい書体が好まれます。

印鑑を作成するときに、書体をお選びになるときのご参考としていただければ
幸いでございます。


※「よくあるご質問集」は、印鑑 作成のハンコズドットコムが提供しています。

次のページ »


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***