印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/14 月曜日

実印は認印とどう違うのですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 12:46:39

実印は、お住まいの市区町村役所に「本人であることの証明」として
登録する印鑑で、家や車の購入といった大きな契約時に、
本人確認のために印鑑証明とともに使用する、いわばあなたの「ID」となる
大変重要なはんこです。
一方、認印は郵便小包や宅急便を受け取ったり、公的な証書を請求したり、
実印、銀行印以外に、日常でなつ印が必要なほとんどの場合に使う、
最も使用頻度の高い印鑑です。実印のようにどこかの機関に登録することは
ありませんが、認印といってもなつ印した以上は法的な責任が生じますので、
書類に押すのであればしっかりと内容を確認し承諾した上でなつ印する
習慣をつけるようにしましょう。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***