印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/7/31 木曜日

会社設立の印鑑を作成したいのですが、何を用意すれば良いですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:18:42

会社設立の印鑑とされましては、法人の実印、銀行印、そして角印があれば
十分かと存じます。(他に割印や会社の認印などがありますが、これらに
つきましては、必要になったときで問題ありません。)
以下にて、それぞれの会社設立の印鑑について、そのご用途をわかりやすく
ご説明させていただきますので、よろしければご参考とされてください。

まずは実印ですが、これは会社の設立登記の際に法務局に登録する印鑑です。
実際の業務の中では、各種契約書に印鑑証明を添えてなつ印します。
たしかにその企業によって契約が結ばれたということを示す、
大変重要な印鑑が会社の実印です。

次に銀行印についてですが、こちらは設立時、会社の口座を開設する際に、
金融機関へお届け印として登録する印鑑です。
預貯金の出し入れを行うときに、間違いなくその会社であることを
照合する役割を担う印鑑が会社の銀行印です。

最後に角印についてですが、これは領収書や請求書など日常業務で発生する
各種書類に、たしかにその会社によってその書類が承認され、発行された
ことを示すための、業務上欠かすことのできない印鑑です。
角印が押印されていない書類は通常、認められませんのでどうかご注意ください。

当店では、上記の会社設立の印鑑をすべて揃えた格安のセット商品も
ご用意させていただいておりますので、よろしければぜひご利用くださいませ。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。

次のページ »


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***