印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/6/4 水曜日

実印登録のやり方を教えてください。

Filed under: よくある質問集 — admin @ 13:26:34

実印を使うためには、「実印登録」をお住まいの市区町村役場で行います。
下記にて、その手続きについてご説明させていただきます。

1.実印登録する場所

 ・居住地の市区町村役場で行います。

2.準備するもの

 ・実印として登録する印鑑
 ・免許証やパスポートなどの身分証明
 ・登録費用(200円〜300円程度)

が必要です。

実印登録ができない印鑑とは?

以下のような印鑑は、実印登録ができません。くれぐれも注意しましょう。
 ・印影の1辺の長さが8ミリ未満のもの。
 ・印影の1辺の長さが25ミリ以上のもの。
 ・ゴムやプラスチックなど、変形しやすい材質のもの。
 ※シャチハタや三文判も不可
 ・枠が欠けたり、摩耗してきれいになつ印できないもの。
 ・戸籍上の姓名またはそのいずれかで彫刻されたものではないもの。
 ※苗字のみ、名前のみはほとんどの場合OKです。

これらは、実印登録できませんので、予めご注意ください。

■手順について

1.居住地の市区町村役場へ、実印として登録したい印鑑を持参し、
  備え付けの印鑑登録申請書に必要事項を記入し、
  実印として登録するはんことともに、役所の担当窓口に提出します。

2.申請が済むと、実印が登録されます。
  完了すると、窓口で「印鑑登録証」というカードが発行されます。
  このカードさえ持参すれば、たとえ実印がなくても、
  「印鑑証明書」を発行してもらうことができます。

  ※印鑑証明書は、家やクルマの購入といった重要な契約時に、
  そのハンコが間違いなく本人の実印であることを証明するものです。


※「よくあるご質問集」は、印鑑のハンコズドットコムが提供しています。
 

« 前のページ


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***