印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/5/4 日曜日

印鑑の「当たり」とは何ですか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 14:08:44

「当たり」とは、ハンコの上下を示す「しるし」のことをいいます。
「当て」「さぐり」などと呼ばれることもあります。
形状は、薄く溝状の”くぼみ”を彫り込んでいるものから、
半円形などのポッチのついたものまで、お店によってさまざまです。
(ちなみに当店の個人印は、薄い溝状の「当たり」になります。)
この部分に、指を当てて押すことにより、わざわざ印面を確認しなくても、
上下を間違わずに印鑑を押すことができるという役割を持ちます。
このように「当たり」は大変便利なものではありますが、
お客様によられましては、自分の分身である大切なハンコに
傷をつけたくないという理由から、当たりのない印鑑をご希望いただきます方も
たくさんおられますため、当店では「当たり付き」のはんこをご希望の場合は、
お手数ではございますが、ご注文フォームの備考欄へ、
「当たり付き希望」とひとことお書き添えをお願いいたしております。


※「よくある質問集」は、印鑑のハンコズドットコム が提供しています。


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***