印鑑 証明や印鑑 登録などの関連キーワードをわかりやすく解説。

2008/4/5 土曜日

印鑑を家族で共有することはできますか?

Filed under: よくある質問集 — admin @ 1:04:47

まず、実印については、たとえ家族といっても共有することはできません。
家族であっても、1人ずつ異なる実印を登録することが義務付けられています。
銀行印に関しては、実印と異なり、法律で定められている印鑑ではないので、
家族が1人ずつ異なる銀行印を持つことが義務付けられてはいませんが、
銀行印も実印と同様に、本人であることを特定するハンコですので、
家族間であっても併用していてはその目的がぼやけてしまいます。
万が一、その銀行印を紛失したり盗難された場合のリスクを分散する意味でも、
ご家族でも、1人1本ずつ異なる銀行印を登録されることをお勧めいたします。
一方、認め印に関しては、どこかの機関へ登録して本人を特定するものではなく、その印鑑をなつ印することで、本人の意思を確認するという手続きを踏むためのものであるため、家族間で併用されても問題ありませんのでご安心ください。


※「よくある質問集」は、印鑑の作成専門店 ハンコズドットコムが
提供しています。

 


ハンコズドットコムの特化型はんこ専門店
水晶印鑑の格安通販ゴム印の作成ならチタン印鑑の製造直販
象牙印鑑の激安販売実印の作成専門店シャチハタの格安専門店
激安のシャチハタならはんこの知識
メーカー仲間運営サイトのご紹介:激安印鑑の作成
*** 「Hankos.com」ならびに「ハンコズドットコム」は、当店の登録商標です ***